木材の部屋

災害に備えて

雨漏り

災害も原因の一つです

近年の日本では、大雨による洪水や土砂崩れ、大地震などの被害が増加を続けています。これまで日本は、このような大きな災害に不慣れでした。ですから東日本大震災の時のように、災害時に的確な判断をして身を守ることができなかった多くの方が津波によって尊い命を失いました。また、津波被害を受けなくても耐震対策がなされていなかったために倒壊してしまった、建物被害も多かったのです。このように日本は現在も尚、いつ起こるのか分らない地震の恐怖を心配しながら生活する日々を送っています。地震が頻繁に起これば、耐震対策がなされていない建物には、あらゆるトラブルが発生しやすくなります。例えば、雨漏りです。普段は気付きませんが、雨が降った時などに壁の亀裂などから雨水がしみ込んでくるのです。壁だけではなく、屋根や漆喰などにも雨漏りが発生している場合があります。また、素人が見ただけでは分らないような場所からもしみ込んでいる可能性があります。ですから、一部分でも雨漏りを発見した場合は、他の場所でも雨漏りが発生している可能性が高いので、早急に修理会社に点検を依頼して下さい。

業者と保険を賢く使って下さい

雨漏りの被害は、日ごろから注意深く建物を見ることも重要です。早期発見で大きな被害を最小限にすることができます。ですから、日ごろから定期的に業者による雨漏りの点検を依頼することが最善です。早期発見することで修理費用も少額に済ませることができます。手遅れになればなるほど、修理の範囲が拡大して費用も多くかかってしまいます。また、費用に関しては火災保険に加入していると、保険を使っての修理が可能な場合もありますので、「経年劣化だからきっと保険なんて使えないだろう」と思う前に、まずは本当に保険が使えないのかどうか確認して下さい。保険の対象であれば補償が受けられます。費用がかかるからという理由で雨漏りを放置しておくことは危険ですので、優良業者と災害保険を上手く利用してみて下さい。

しっかりと直そう

作業員

雨漏りが起こってしまうと、家の中に雨の水が入ってきてしまうので修理しないといけません。修理すれば、今まで通りの生活を続けられるようになりますし、強化することもできるので修理工事は行なったほうがいいでしょう。

Read More...

庭の環境を整える為に

工具

エクステリアは、家の外側を整える為の工事になります。主に、庭や駐車場、外観などを行なうことになります。これらを行なうことで、綺麗な外観で住みやすい家を保てるようになります。

Read More...

どうして話題に?

大きな家

エクステリアの工事は、行なっている家庭が増えています。その理由は、家は外側から傷んでくるからです。ですから、家の老朽化を防ぐには家の外側から補強できるようにこの工事を行なったほうがいいでしょう。

Read More...

改装して綺麗に

綺麗な家

最近は、エクステリア部分の工事がとても多くなっています、その理由は、外観だけでも綺麗にすると家の状態を保ちやすいからでしょう。それに、リフォームすることでより快適な空間にすることも可能です。

Read More...